Sample Company

ネットオークションで稼ぐ方法

はじめに

ネットオークションでは、何か物品を出品することで、お金を稼ぎます。

物品は、自宅の不要品から金券、転売物、データの商品まで、何でも出すことができます。

通例はオークション終了までに、最も高い価格で入札した人が落札者となり、その落札額で稼ぎを得ることができます。

様々な方向へ市場を展開することができる、可能性を秘めた稼ぎ方となっています。

ひらめきや発想を生かしていきたい人、需要が高い物を知っていて、それを供給できる人、全般的なネットビジネスのノウハウを、 経験をもって身につけていきたい人には、ネットオークションがオススメです。

ネットオークションは、例えば以下のような方法で稼ぐことができます。

①家の不用品の出品

②懸賞品の出品

③中古書籍の転売(せどり)

④海外の安い商品を入手して転売(海外転売)

⑤同人誌とコミックマーケットの転売

⑥ドロップシッピングで出品

⑦オンラインゲーム内の通貨やアイテムを出品(RMT)

⑧自分で作成した商品を販売して出品

⑨情報商材等のデータ商品を作成、複製して無数に出品

⑩株主優待券を出品

⑪代理出品をして依頼者から手数料を貰う

初心者は、家の不用品から出品していくことを、オススメします。

自分が持っているいらないものを分別してみて、希少価値のありそうなものを出品すると、案外高く売れることがあります。

現在非売品となっているものを、家の中から徹底的に探し出してみましょう。

即金で高額のお金が手に入ります。

ネットオークションでコンスタントに稼ぎ続けようとするなら、基本的には転売をやっていくことになりますので、仕入れ能力がものを言います。

しかし情報商材等、複製可能なオリジナル商品を売る場合は、こうした仕入れは不要になります。

たとえばイラストの得意な方だと、Yahoo!オークションで自分の描いたイラストを出品し続けることで、月15万円を儲け、 それだけで暮らしているという場合があります。

出品する時期については、タイミングをしっかりと見て調整しましょう。

たとえば夏物のアイテムは、6月頃から出していくことがベストであるということは、言うまでもありません。

優れたオークショナーはパワーセラーと呼ばれていますが、パワーセラーの出品する商品は、大体ジャンルが統一されています。

たとえばアニメグッズの転売を行うならば、アニメグッズのみを扱っていきます。

また、そのジャンルでの出品数は、常時200を超えています。

ネットオークションで稼ぎ続ける場合は、こうして出品する商品についてはジャンルを統一し、数で勝負していくようにしましょう。

ネットオークションで出品する手順とコツ

①商品の撮影をする。

ネットオークションでは画像が一番目立ちます。

画像次第で売れるかどうかが決まるといっても過言ではありません。

ヤフオクだと画像は3枚まで掲載可能です。

1枚は商品の全体図を撮りましょう。

残りの2枚で、アングルごとに撮影しつつ、ブランド名、ロゴ、キズの有無等の特徴を、確認できるように撮りましょう。

②オークションのページを作成する。

オークションのページの説明文には、商品の名称、状態、スペックや特徴を記載しましょう。

それにプラスして、商品を販売するきっかけとなった背景・理由等も、書いておくと効果的です。

梱包方法や発送手段も、あらかじめ決めた上で記載しておきましょう。

送料を負担するなら「送料無料」という旨も表記しましょう。

オークションの開始額を1円にするのは、実績がなかったり、人気の商品でないかぎりはやめた方が良いです。

③落札者に入金先の口座と振込金額を連絡する。

振込金額は、落札額に送料・手数料を合わせた合計金額です。

梱包に慣れていない人は、送料を多く設定してしまうことがありますので、注意しましょう。

送料の計算は、1000円程度で売られている、

専用のはかりを使いましょう。

万が一送料を多く設定してしまったら、相手に連絡して返金しましょう。

④入金を確認次第、商品を梱包して発送する。

梱包にはクラフト紙やクリスタルパックを使いましょう。

壊れやすいものはダンボールの中に新聞をつめたり、クッション材、エアーキャップを使いましょう。

小さいものであれば、封筒にいれて発送しましょう。

大抵、梱包に使う物はホームセンターで買うことができます。

⑤落札者の評価

落札者の評価は絶対に行いましょう。

これは、単にマナーの問題ではなく、あなたの評判にも繋がるためです。

相手がひどい対応をしないかぎり、評価は「非常に良い」でおさめるのが慣例です。

ページの説明文や落札者への対応は、定型文を作っておくと手間が省けます。

以下のようなツールを使いましょう。

(a) 即売くん(ヤフオクのテンプレート支援ツール)

(b) ヤフオク出品ぽちぽち(ヤフオクの出品支援ツール)

Yahoo!オークションの登録は絶対!(有料)

ネットオークションで有名なのは、Yahoo!オークションと楽天オークションですが、日本ではとりわけYahoo!オークションが優れています。

ネットオークションで稼ぐなら、Yahoo!オークションのためのプレミアム登録は必須と言っていいでしょう。

4999円以下の入札であればYahoo!の通常会員でも可能ですが、通常会員では出品が不可能です。

出品と5000円以上の入札を行いたい場合は、Yahoo!プレミアム会員になる必要があります。

このプレミアム会員登録は、有料です。

Yahoo!プレミアムの月額会費は、年々あがっていますので、注意しましょう。

これは毎月払い続ける必要はなく、売りたい物がある時のみの登録でも、OKです。

Yahoo!オークションの登録には本人確認が必要となります。

ちなみに、楽天オークションでは会費は不要です。

Amazonを使うという手もありますが、Amazonの転売は手間がかからない分、手数料が高くつきます。