Sample Company

モニターで稼ぐ方法

はじめに

モニターはアンケートやレビューと共に、人気のある稼ぎ方です。

「モニターで稼ぐ方法」というのは多種多様で、初心者にはピンとこない人も多いと思います。

モニターは大雑把に言ってしまえば、広告主の商品を試用して、その感想や結果を広告主に伝えることで報酬を得る、という稼ぎ方です。

多くはアンケートを前提とします。

モニターで稼ぐ方法の特徴

①商品を無料で試してお金を稼げる

②在宅でできるものと、外出が必要なものに分かれる

③新製品を先取りできる

④美容関係の依頼の多くは女性向け

⑤依頼主との信頼関係が大切

⑥感覚的には高収入のアルバイト

食品、化粧品、新薬など、様々な商品を無料で試せる上にお金も稼げる、というのが特徴です。

家にいるだけで稼げる方法もありますが、外出によって稼ぐ方法も多く、それらは収益が高くなります。

化粧品のサンプリングなど、新商品を先取りできる機会に恵まれますので、真新しいものが好きな方にはオススメな稼ぎ方です。

モニター依頼はアンケート系のサイトに登録し、アンケートをこなしていればそのうちに来るものもありますし、 最初からモニター募集をかけているサイトもあります。

またモニターの依頼は、登録者の条件や状態に合わせて行われます。

ですので、いろんな種類のモニター系サイトに登録することで、依頼を受けられる可能性が高くなります。

非常に需要の高い分野で、これからもどんどん発展していく稼ぎ方です。

一攫千金が好きで、外出が苦にならない人は進んで行っていきましょう。

モニターは一種のアルバイトのようなものですので、アンケート以上に信用が大切になります。

行う予定の調査や、参加する予定の座談会を一度でも断ってしまうと、それ以降、モニターの依頼は少なくなってしまいます。

くれぐれも無理はせず、引き受けられる依頼だけを引き受けるようにしましょう。

モニターで稼ぐ手順

①アンケート・モニター系サイト(マクロミル等)に登録

②アンケートに答え続けて、モニターの依頼がくるまで待つ

③モニター依頼を引き受け、調査や試用をしたり、座談会に参加する

④商品の感想・結果を、ブログのレビュー等で報告する

⑤報酬ゲット!

モニターでの感想や結果の報告方法

①外出時に直接提出

②郵便で提出

③ネットのアンケートで報告

④ネットのレビュー記事で報告(ブログが必要)

⑤座談会で提出

試用した商品の感想や結果を広告主に提出する手段は、外出時に広告主達に直接提出したり、郵便で提出したり、ネット上で提出したりと様々です。

ネット上だとアンケートで報告したり、ブログのレビューという形で報告したりします。

ブログを持っていない方は、FC2ブログ(無料)などで作っておきましょう。

試用と報告をかねて、座談会(インタビュー調査)という形でおこなわれるものもあります。

座談会では、直接広告主の会社に出向いて、商品についての感想や意見を交換することで、謝礼を受け取ることができます。

1時間の座談会で1万円もらえたり等、座談会はアンケート・モニター系の稼ぎ方では、最も利益のでる稼ぎ方の1つです。

モニターで稼ぐ方法は、大分すると主に以下の3つのやり方があります。

(a) 在宅の商品モニターで稼ぐ

これは主婦を中心とする女性にオススメの稼ぎ方になります。

自宅に送られてくる商品(化粧品など)を試用し、その感想を郵送で提出したり、ブログのレビュー記事という形で報告することで報酬を得ます。

「30代以上の女性限定」など、参加の条件がはっきりしていることが多いです。

この方法でお金稼ぎをする人は、基本的にブログを作っておくことをオススメします。

1位

ジャパンモニター

2位

美トリ

化粧品系でオススメのモニターは、ジャパンモニターです。(男性は登録不可能)

(b) 覆面モニターで稼ぐ

俗に言うミステリーショッピングです。

外出して飲食店や美容室等、お店のサービスや商品の調査をします。

そして感想や結果を広告主に提出することで、

謝礼がもらえるというものです。

例えばレストラン等の食事が、おいしいかどうかを調査するための、食事モニターがあります。

食事の料金はもちろんタダですし、それにプラスして謝礼のお金を受け取ることができます。

なおミステリーショッパーでは、2日の店頭調査で5万円もらえることもあります。

1位

ファンくる

2位

とくモニ

食事系のモニターでオススメなのはファンくるです。

食事をして感想を書くだけで報酬がもらえます。

(c) 治験モニターで稼ぐ

モニターの中でも、非常に需要のある分野です。

新しく開発された薬を服用して、その結果を伝えるというものです。

ボランティアで行われる治験もあれば、お金を稼げる治験もあります。

また薬のみではなく、ダイエット食品やサプリメント等も扱われます。

病気の人はもちろん、健康な人でも参加可能です。

中性脂肪や花粉症、ドライアイ、メタボ等、様々な条件の方が参加可能ですので、無料で自分の病状を治療したい、薬代を節約したいという方にはオススメです。

また、50代以上限定の治験モニターも多いので、お年寄りの方々にもオススメできます。

治験モニターで注意することとしては、食事制限や禁煙禁酒が必要になったりと、条件つきの治験があるため、体調を崩す可能性があるということでしょうか。

また、やはり人体実験というイメージが払拭できないため、治験そのものを危険視する人もいます。

しかし治験を実施する薬は、いったん完成したものに限られます。

大抵、治験が終わったらそのまま店に出されますので、副作用の心配は無いと考えていいでしょう。

新薬の販売には厚生労働省の認可が必要なため、安全性を確かめるために治験というものは必要です。

治験モニターは、イメージとしては献血に近いものかもしれません。

社会に貢献したいという方にも、治験はオススメですね。

1位

新薬ネット

2位

CVS

オススメのサイトは新薬ネットや、 CVS(クリニカル・ボランティア・サポート)等があります。