Sample Company

アフィリエイトで稼ぐ方法

はじめに

アフィリエイトでは、自分のサイトに広告を貼り付け、そこから閲覧者がアクションを起こすことで、広告収入を稼いでいきます。

ネットでお金を稼ぐ方法の中でも、最も不労所得に繋げやすい方法です。

金銭的リスクが0というのも魅力でしょう。

ただし、稼げるようになるまでに、相当な努力と時間が必要になります。

アフィリエイトを行うためには、ブログやホームページといった自サイトを持っている必要があります。

自サイトを持つ以外には、メルマガを使う方法もあります。

また、広告を自サイトに載せるために、広告提供企業「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」に登録したり、 ポイントサイトに登録して、紹介制・リファーラル制を利用したりする必要もあります。

アフィリエイトはどんな人に向いているでしょうか?

①時間が存分にあり、また、努力ができる人

②文書を書くことが好きな人

③検索エンジンを利用して、調べものができる人

④ある程度、HTMLやCSSを覚えられる人

良く、アフィリエイトを行っている人の90%は、月5,000円以下の収入だと言われています。

実際に、毎月1万円を稼げている方はわずかですし、毎月10万円以上を稼ぐ方は、さらに少ないです。

特に、最初の数ヶ月は全く稼げないため、それであきらめてしまう人が多いのが、アフィリエイトの実情です。

逆を言えば、しばらくは利益にならずとも、地道な努力ができるという人にアフィリエイトは適しています。

とはいえ、がむしゃらに自己流でやっても、アフィリエイトでは稼ぐことができません。

アフィリエイトで本格的に稼ぐなら、しっかりした知識やノウハウが必須です。

SEOの知識は絶対に必要になりますし、ホームページならば、HTMLやCSSも、ある程度操れないといけません。

当然、ホームページの記事のネタにする専門的な知識も必要です。

発想力も問われるでしょう。

一度稼げるようになったら、そのウェブサイトはそのまま、ネット上の不動産のようなものに化けてくれます。

そうなったらこちらのもので、時々記事を追加する程度でも、継続的に副収入を獲得することができるでしょう。

ポイントサイトとは違い、ASPでは溜まったポイントやお金に有効期限は存在せず、半永久的に貯めておけます。

また、設定を触らない限り、お金は一定額たまったら、全自動で口座へと入金される仕組みになっています。

アフィリエイトの簡単な手順について

①自分のサイトを作成しましょう。

ホームページとブログ、どちらにするかを選びましょう。

初心者はブログで行っていきましょう。

オススメは商用利用可能なFC2ブログです。

本業でやっていく場合は、独自ドメインを入手しましょう。

②ある程度記事を充実させましょう。

テーマを統一して、記事を書いていきます。

1つ1つの記事に、有益な情報を載せていきましょう。

③ASPに登録し、自分のサイトを審査に出しましょう。

ASPのウェブページで無料のパートナー登録をし、自分の作成したサイトを、審査に出しましょう。

メディア登録、サイトオーナー登録、アフィリエイター登録等、ASPによって呼び方は様々ですが、それらはすべてパートナー登録と同じ意味です。

初心者へのオススメASPは、A8.netです。

④自分のサイトにASPの広告を貼りましょう。

サイトが審査に通ると、そのASPが出している広告リンクを、自由に使えるようになります。

広告と関連性のある記事に、広告リンクを貼っていきましょう。

⑤アクセスアップして集客しましょう。

相互リンクを充実させ、記事を増やすことでSEO対策をしていきます。

アフィリエイト広告の種類について

報酬獲得の対象となっている、広告閲覧者のアクションはまちまちです。

閲覧者が商品を購入すると、サイト所有者に報酬が入るという広告もありますし、閲覧者がどこかのサービスに会員登録をしたり、 口座開設したりすることで、サイト所有者に報酬が入るという広告もあります。

これらの広告は、成功報酬型と呼ばれます。

サイト所有者に報酬が払われる閲覧者のアクションは、代表例をあげれば以下のとおりです。

①サービスの会員登録を行う

②資料請求を行う

③カードや口座を作成する

④商品を購入する

⑤就職する

ほとんどは、ご自身がポイントサイトでやっていくようなアクションを、そのまま広告閲覧者が行うことで、あなたに報酬が入るシステムです。

成功報酬型は、物販系と情報系に分かれます。

情報系では特に、情報商材が扱われます。

また、特定の箇所をクリックするだけでポイントゲットが可能、というクリックポイントのシステムがポイントサイトにあるように、 アフィリエイトにも、サイト閲覧者が広告リンクをクリックするだけで、あなたに報酬が手に入るクリック報酬型と呼ばれる広告も存在します。

オススメのASPについて

アフィリエイトでは、登録するASPに気をつけましょう。

マイナーなASPには、あまり登録しないほうがいいです。

タチの悪いASPだと、入会金を要求してくる詐欺まがいのASPもあります。

どのアフィリエイト攻略サイトにも載っていないような、無名のASPは、だいたい詐欺ASPと考えるべきでしょう。

とはいえ、著名で信頼性のあるASPは、すべて無料で登録できます。

ASPによって、扱っている広告の種類も異なりますから、掲載可能な広告を増やすためにも、著名なASPについては、一通り登録しましょう。

【成功報酬型(物販・登録・サービス)】

A8.net

JANet

リンクシェア

アクセストレード

バリューコマース

アフィリエイトB

成功報酬型で有名なASPは、この6つです。

これらのASPでは、訪問者の商品購入行為のみでなく、会員登録やサービス利用も報酬対象になります。

アフィリエイトを行う場合、この6つを登録しておけば大丈夫でしょう。

特に一番有名なのは、A8.netです。

A8.netJANetは、 アマゾンや楽天と比べて商品数が少なくなりますが、1つ1つの収益が大きいことが特徴です。

【成功報酬型(物販のみ)】

物販系メインの成功報酬型には、楽天アフィリエイトAmazonアソシエイトがあります。

この2つでは、訪問者の商品の購入を見込んで稼いでいきます。

商品数が多いのがメリットですが、その分A8.net等と比べると利率が落ちます。

楽天は再訪問期間が30日間と長く、Amazonは、利率が最大8%まであがる等、それぞれメリットがあります。

【成功報酬型(情報)】

情報系の成功報酬型では、インフォカートインフォトップの2つが有名です。

情報系は不労所得にはなりにくいですが、その分、一攫千金を狙うことができます。

また情報系のASPではアフィリエイトのみでなく、自分で情報商材を販売していくこともできます。

【クリック報酬型】

クリック報酬型には、グーグルアドセンスマイクロアド等があります。

基本的にクリック報酬型で稼いでいく場合は、グーグルアドセンスだけ登録しておけば良いでしょう。

クリック報酬型は、量産型で稼ぐサイトで広告を貼る場合に重宝します。

特にグーグルアドセンスは、記事コンテンツにマッチした広告を自動的に出してくれます。

ビッグワード攻めのサイトでも、記事の上下やサイドバーに忍ばせることで、そこそこ稼ぐことができます。

携帯アフィリエイトですと、リンクシェアバリューコマースの他に、 Smart-C等がオススメです。